結婚指輪とスキンケア

Free Sougo Link

結婚指輪の正しい選び方について

結婚が決まり、結婚式や入籍に向けて準備をしている中で、忘れてはいけないものがあります。
それは結婚指輪です。
婚約指輪はたいてい、プロポーズや結納、顔合わせに合わせて用意することが多いのです。
しかし、結婚指輪は男性側も女性側もわりと最近はつけることが多いので、二人で選びに行きます。
お気に入りの宝石店などに行ってもいいでしょうし、普段あまりそういったものには縁がない場合には、ゼクシーなどを参考にするといいでしょう。
雑誌でもいいですし、インターネットのサイトでも紹介をしていますから、それを見てお店に出向くといいでしょう。
できれば、いくつかのお店をまわることをおススメします。
アフターケア等、しっかりしていると安心です。
お店に行ってからの選び方として、店頭にある商品を試してみるのもいいでしょう。
サイズもばらばらであることが多いので、まずは小指につけて試してみるといいでしょう。
カップル二人が気に入るような色合い、形、素材などを決めましょう。
結婚指輪を購入するのは一生に一度のことなので、きちんと選び方を心得て行くとスムーズです。

結婚指輪の相場と、人気の傾向について

20代30代の方にアンケートをとったところ、結婚指輪の相場は、男女とも10万円代で合計で20万円代というのが主流のようです。二人の永遠の愛を誓った証として、一生身に着ける指輪である結婚指輪は、こだわりをもって選ばれているようです。多くの方がまず考えるのは、指輪の素材です。シルバーよりもプラチナやゴールドの方が、肌への負担も少なく、変形などの耐久性も優れているため、プラチナやゴールドの素材が人気を集めています。ただし、シルバーよりは価格が上がる素材ですので、指輪の価格も10万円クラスを選ぶ方が多いようです。デザインはシンプルで、長期的に使っても飽きないものを選ぶ事が大切です。シンプルな中にも、二人のこだわりを入れたデザインが人気を集めていて、二つのリングを合わせるとハートが浮き上がるデザインもあります。また、表に宝石を付けると引っ掛かりができて、家事や育児に支障がでるという意見から、指輪の裏側にダイヤや誕生石を埋め込むタイプも人気です。刻印は、愛の言葉やお互いのイニシャルを入れる方が多いですが、結婚記念日を入れておくことも大切なポイントです。結婚後何年か経つと男性は、うっかり結婚記念日を忘れてしまう傾向がありますので、指輪をみると確認することができて、不必要なケンカが減るメリットがあります。ブライダルシーズンには、指輪の受注も多く、納期もかかりますので、結婚式に間に合うように、早めに選ぶ事も大切です。

おすすめWEBサイト 5選

大阪のフォトスタジオstudiozero。証明写真,プロフィール写真,オーディション写真,アー写,記念写真,商品撮影など各種写真撮影を承ります。

大阪でのプロフィール写真撮影

岡山県のゴミ屋敷をスッキリ大掃除いたします。

岡山市 ゴミ

お客様に損のない買取金額をご提示しています。

IWC オーバーホール

ISO内部監査研修とISO取得のことならISOマネジメント協会へ。ISO内部監査員養成講座は6名以上1人10,000円/1日、5名以下一律50,000円から。

ISO内部監査

ドイツで生まれたテディベアブランド、『ハーマン・テディ』。ハーマン社テディベアの輸入販売を行っております。

テディベア

2016/2/26 更新


ページのトップへ

Copy Right 2008 結婚指輪とスキンケア All Right Reserved